このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
北谷町観光サイト はいさい!ちゃたん
北谷町トップページへ戻る
  • 北谷の紹介
  • 北谷の歴史
  • 北谷の観光
  • 北谷のイベント
  • 北谷マップ
  • ちーたん
サイトメニューここまで

本文ここから

玉代勢原遺跡

更新日:2016年12月1日


北谷町域の遺跡分布図

28.玉代勢原遺跡(北谷町字大村玉代勢原43・44番地)

 玉代勢原遺跡は長老山の北側約200メートルに位置し、略東西にのびる標高約16メートルの丘陵の南斜面にあたる。当遺跡は戦前まで、その丘陵部に細長く存在していた玉代勢原集落のほぼ中央部に位置する。しかし、現状は北側となりを横走する県道130号線の拡張工事や、キャンプ瑞慶覧内に位置することから、米軍隊舎の建設等により旧地形の形状は止めていない。
 玉代勢原遺跡は8世紀初頭のグスク時代を始めとして、14世紀中頃から戦前の屋敷跡まで、連続して利用された遺跡である。くびれ平底土器から青磁までの遺物は、北谷城で出土したものと類似していることから、相関関係の様相をしていたと考えられる。

お問い合わせ

北谷町教育委員会 社会教育課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-982-7707
FAX:098-936-3491

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る