このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
北谷町観光サイト はいさい!ちゃたん
北谷町トップページへ戻る
  • 北谷の紹介
  • 北谷の歴史
  • 北谷の観光
  • 北谷のイベント
  • 北谷マップ
  • ちーたん
サイトメニューここまで

本文ここから

大作原古墓群

更新日:2016年12月1日

大作原古墓群(北谷町字伊平大作原538番地 ほか)

 大作原古墓群は、国体道路入口交差点から東へ約100メートルから800メートルの間、現在の嘉手納基地内に位置し、国体道路沿いの標高約20メートルの小丘陵斜面に形成される近世から近代にかけての古墓群である。平成11年度の踏査調査及び試掘調査で発見され、パイプライン移設工事に伴い平成12年度、平成13年度に発掘調査が行われた。調査により総数17基の墓を数え、亀甲墓、平葺墓、掘込墓、岩陰墓が確認された。墓内に収められた厨子甕の銘書から、最古は道光2年(1822年)、最も新しいもので昭和19年(1944年)のものが認められ、聞き取り調査により平安山、浜川、伊礼の人々によって築かれた墓であることが明らかとなった。遺跡の現状は道路となっている。

大作原古墓群の位置図

お問い合わせ

北谷町教育委員会 社会教育課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-982-7707
FAX:098-936-3491

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る