このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和4年度から固定資産税の減額適用期間が終了する家屋について

更新日:2022年5月31日

令和4年度から固定資産税の減額適用期間が終了する家屋について

新築住宅で一定の要件を満たす場合、家屋に対する固定資産税が一定期間最大で2分の1減額されています(対象面積最大120平方メートル)。

令和4年度固定資産税(令和4年4月に発送)から減額適用期間終了の住宅は、本来の税額に戻ることになりますのでご理解の程よろしくお願いします。

減額適用期間が終了する住宅は以下のとおりとなります。

減額適用期間が終了する家屋

  • 平成30年中に新築された2階建以下の一般住宅
  • 平成28年中に新築された3階建以上の一般住宅及び長期優良住宅

減額適用期間

・2階建以下の一般住宅は新築後3年度分

平成30年中新築された場合は、平成31年度から課税対象となりますので平成31年度、令和2年度、令和3年度の3年度分が減額適用期間となっております。

3階建以上の一般住宅及び長期優良住宅は新築後5年度分

平成28年中新築された場合は、平成29年度から課税対象となりますので平成29年度、平成30年度、平成31年度、令和2年度、令和3年度の5年度分が減額適用期間となっております。

新築住宅に対する減額措置の要件についてはこちら

お問い合わせ

総務部 税務課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-936-1234
FAX:098-982-7715

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る