このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

家屋を取壊したときの届出について

更新日:2021年3月19日

家屋を取り壊したときは届け出が必要です!

住宅、店舗、倉庫その他建物などの家屋を取り壊したとき(一部取り壊しも含む)は、税務課資産税係へ「ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。家屋滅失届出書(PDF:53KB)」のご提出をお願いします。この届出書に基づき現場確認を行い、翌年度の課税に反映します。

この届出がないと、家屋を取り壊したという確認ができず、翌年度以降も固定資産税が課税されてしまう場合があります。
特に、滅失登記ができない場合や手続きが遅れる場合、未登記家屋の場合は取り壊し後、速やかに「家屋滅失届出書」を提出してください。

固定資産税の賦課期日は1月1日です

家屋を1月1日以前に取り壊して届け出た場合、翌年度(令和3年度)は課税されませんが、令和3年1月2日以降に取り壊した場合には、令和3年度の固定資産税を算定します。


(例)
令和2年12年月20日に取壊した場合 ⇒ 令和3年度の固定資産税は課税されません。
令和3年1月20日に取壊した場合 ⇒ 令和3年度の固定資産税まで課税されます。令和4年度からは課税されません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 税務課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-936-1234
FAX:098-982-7715

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る