このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

危ない!注目!命を守ろう! 熱中症警戒アラート

更新日:2024年6月12日

「熱中症」とは?

熱中症とは、室温や気温が高い中での作業や運動により、体温の調節機能が働かなくなり、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、発症する障害の総称。高齢者、乳幼児、肥満の人、暑さに慣れていない人、病気や体調不良の場合などは特に熱中症になりやすいので要注意!重症化すると死亡に至る場合もあります。
夏本番になり、毎日のように熱中症がニュースで取り上げられています。熱中症による救急搬送数も増加傾向であり、他人事ではありません。みなさん、ご自身の身体を守るために、熱中症に気を付け、夏を乗り切りましょう!

熱中症警戒アラートとは・・・?

熱中症警戒アラートは、熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境になると予想される日の「前日夕方」または「当日早朝」に発表されます。沖縄県内にも熱中症警戒アラートが発表されています。発表が出た日には、家族や職場で声をかけあい予防行動を積極的にとりましょう!県内においては、令和4年5月~9月の間、1102名が熱中症により救急搬送されています。屋外だけでなく、自宅など屋内での発生件数が多く、屋内でも注意が必要です。
環境省熱中症予防情報サイトでは、熱中症警戒アラート発令地域を発表しています。また、暑さ指数や熱中症予防に役立つ資料も見れます!
こちらから確認してみてください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.wbgt.env.go.jp/(外部サイト)

熱中症重症度チェック!

重症度1・・・・めまい、立ちくらみ、筋肉のこむらがえりなど
重症度2・・・・頭痛に吐き気、倦怠感など
重症度3・・・・意識がない、けいれん、呼びかけに対する返事がおかしい、まっすぐに歩けない、体温が高いなど

おかしいな?と感じたら・・・熱中症の応急処置!

  1. 涼しい環境への避難・・・風通しの良い日陰やクーラーのある室内など涼しい場所へ避難させる。
  2. 脱衣と冷却・・・・・・・衣服をゆるめるなどし、体からの熱の放散を助ける。氷や水で首や脇の下、足の付け根などを冷やす。
  3. 水分や塩分の補給・・・・冷たい水やスポーツドリンクなどを与える。ただし、意識がはっきりしない場合は厳禁!
  4. 医療機関に運ぶ・・・・・意識がはっきりしない、自力で水分摂取ができないときは、救急車を要請し、すぐに医療機関に搬送する。

「熱中症」は、で防げる!

「こ」 こまめな水分補給!
    屋外労働や室内外など、たくさん汗をかく時は水分と塩分を補給しましょう。
「え」 炎天下を避けよう!
    炎天下での長時間の作業、海水浴は避けましょう。外に出るときは、日傘や帽子で日光を遮りましょう。
「か」 風通しを良くする!
    室内でも油断は禁物!適度な風通しや冷房設備で熱を逃がす工夫をしましょう。
「け」 健康管理!
    睡眠・栄養はしっかりと!日頃から適度な運動で暑さに負けない体を作りましょう。


熱中症予防行動をとりましょう!


エアコンが使用できないときの熱中症対策

お問い合わせ

住民福祉部 保健衛生課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江731番地
電話:098-936-4336
FAX:098-936-4440

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町桑江一丁目1番1号 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から正午、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る