このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

麻しん(はしか)流行の終息宣言に伴う行政措置予防接種終了のおしらせ

更新日:2018年6月22日

麻しん(はしか)行政措置予防接種について

平成30年3月以降の沖縄県内における麻しん(はしか)流行に伴い、定期予防接種の未接種者等に対して、行政措置予防接種を実施しておりますが、平成30年6月11日に「沖縄県における麻しん流行の終息宣言」が発表されたことを受け、行政措置予防接種を平成30年8月31日をもって終了致します。
対象者で接種がお済みでない方は、早めに接種を受けてください。

定期予防接種対象者

引き続き次の表をご覧になり、定期予防接種対象者で接種がお済でない方も早めに接種しましょう。

第1期 1歳から2歳になる前日まで
第2期 小学校入学前の(平成24年4月2日から平成25年4月1日生まれまで)

行政措置予防接種対象者(実施期間:平成30年8月31日まで)

定期予防接種の対象年齢時に接種できなかった方等を対象に、行政措置予防接種を行っております。
早めに接種しましょう。

特例 接種日時点で、生後6か月から1歳になる前日までの方
第1期モレ 第1期が未接種の方で、2歳から第2期対象年齢までの方
第2期モレ 第2期が未接種の方で、小学校1年生から小学校6年生相当年齢までの方

特例:接種日時点で、生後6ヶ月から1歳になる前日までの方

  1. 対象年齢:接種日時点で、生後6か月から1歳になる前日までの方
  2. 接種費用:無料

(注釈)0歳で接種した場合、成長とともに免疫が薄れていきます。1歳になったら必ず第1期のMR混合ワクチンを受けましょう。
(注釈)予診票を通知しています。なくされた方はこちらからダウンロードしてください。

第1期モレ:第1期未接種の方

  1. 対象年齢:、2歳から第2期対象年齢までの方
  2. 接種費用:無料

(注釈)予診票は新たに通知しません。北谷町保健相談センターで受け取るか、こちらからダウンロードしてください。

第2期モレ:第2期未接種の方

  1. 対象年齢:小学校1年生から小学校6年生相当年齢までの方
  2. 接種費用:無料

(注釈)予診票は新たに通知しません。北谷町保健相談センターで受け取るか、こちらからダウンロードしてください。

自費で接種された方への払い戻しについて

【対象者】
平成30年3月29日以降に、自己負担で下記の対象ワクチンを接種した行政措置予防接種対象者。

【対象ワクチン】
麻しん風しん混合(MR)ワクチン 又は 麻しん(単独)ワクチン

【申請受付期間】
平成30年5月1日から受付開始。予防接種実施日から1年以内に申請してください。
(受付後、1ヶ月以内に口座へお振込み致します。)

平日午前8時30分から午後5時15分まで
(注釈)正午から午後1時までは職員が不在のため受付できません。ご了承ください。

【申請場所】
北谷町保健相談センター(字桑江731番地)
(注釈)北谷町役場(本庁)では申請できないためご注意ください。

【申請に必要なもの】
(1)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。請求書(PDF:206KB)(北谷町保健相談センター窓口にあります。また、ダウンロードしてもお使いいただけます。)
(2)予防接種費用を支払ったことが証明できる医療機関の領収書(原本)
(3)予防接種済証 又は 当該予防接種の記録を確認できる親子(母子)健康手帳の写し
(4)預金通帳(表紙(ゆうちょ銀行の場合は、1頁目)とフリガナ表示のある箇所)の写し 又は キャッシュカードの写し
(5)請求者の身分証明書(運転免許証等)
(6)印鑑(認印)

行政措置予防接種とは

行政措置予防接種とは、予防接種法に基づかない法定外の予防接種であり、北谷町が独自で行う予防接種となります。そのため、予防接種による健康被害が起きても、予防接種法に基づく救済を受けることができません。ただし、行政措置予防接種に起因して死亡、または身体障害を被った場合には、予防接種事故災害補償に関する規定に基づく補償を受けることができます。そのほか「独立行政法人医療品医療機器総合機構法」という法律で決められた給付を受けることができますが、その請求は健康被害を受けた本人(死亡した場合は、その遺族)が直接行うことになります。
上記の点を十分にご理解の上、お子様への接種の判断をお願いいたします。

麻しん(はしか)について

最新の麻しん(はしか)流行の終息宣言等、詳しくは下記の沖縄県HPをご参照ください。

麻しん(はしか)とは

原因
麻しんウイルス

潜伏期間
10日から12日

主な症状
感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が出現。2日から3日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発疹が出現。
肺炎、中耳炎を合併しやすく、また、10万人に1人程度と頻度は高くないものの、麻しんウイルスに感染後、特に学童期に亜急性硬化性全脳炎(SSPE)と呼ばれる中枢神経疾患を発症することがある。

感染経路
空気感染(麻しんウイルスの空気中での生存期間は2時間以下)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

住民福祉部 保健衛生課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江731番地
電話:098-936-4336
FAX:098-936-4440

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る