このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

固定資産税の課税免除について

更新日:2016年12月1日

 北谷町では、地方税法第6条第1項の規定に基づき、産業の振興及び雇用の拡大に寄与することを目的に、下記における固定資産税の課税免除を行っています。

課税免除の要件

観光地形成促進地域における課税免除

 対象となる観光関連施設の設備で、取得価額の合計が1,000万円を超えるものを新設・増設した場合

情報通信産業振興地域における課税免除

 情報通信産業又は情報通信事業の用に供する次の設備を新設・増設した場合

  1. 減価償却資産で取得価額の合計が1,000万円を超えるもの
  2. 機械装置・器具備品で取得価額の合計が100万円を超えるもの

産業高度化・事業革新促進地域における課税免除

 沖縄県知事の認定を受けた事業者で、次の設備を新設・増設した場合

  1. 租税特別措置法第12条第1項の表の第2号若しくは第45条第1項の表の第2号の規定の適用を受ける設備で、取得価額の合計が1,000万円を超えるもの
  2. 機械装置・器具備品で取得価額の合計が100万円を超えるもの

申請方法

 固定資産税課税免除申請書及び関係書類を提出してください。

申請期限

平成29年1月31日(火曜日)の午後5時まで

申請書等の提出先

〒904-0192
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
北谷町役場1階 税務課資産税係

お問い合わせ

総務部 税務課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-936-1234
FAX:098-982-7715

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る