このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

(9)入院したときの食事代等

更新日:2016年12月1日

(1)入院時食事療養費

入院したときは、食費の一部を負担し、残りは国保が負担します。

入院したときの食事代の標準負担額(1食あたり)
一般(下記以外の人)

1食 360円

住民税非課税世帯

低所得2

過去1年間の入院が90日以内

1食 210円

住民税非課税世帯

低所得2

過去1年間の入院が91日以上

1食 160円

住民税非課税世帯

低所得1


1食 100円

(注釈)住民税非課税の人は、入院の際に「標準負担額認定証」、低所得1・2の人は「限度額適用・標準負担額認定証」が必要です。窓口でご相談下さい。

(2)療養病床に入院したときの食費・居住費

65歳以上の方が療養病床に入院したときは、食費と居住費として、それぞれ下記の標準負担額を負担します。

(注釈1)療養病床とは、長期間の療養が必要な患者のための病床です。病床には、他に「一般病床」、「精神病床」、「結核病床」などがありますが、入院時生活療養費の負担は、療養病床に入院している65歳以上の方が対象となります。

療養病床入院時の食費・居住費の標準負担額
所得区分
食費(1食分)
居住費(1日あたり)
一般(下記以外の方)
460円
(一部医療機関では420円)
320円
住民税非課税世帯

低所得者2
210円
低所得者1
130円

(注釈2) 入院医療の必要性の高い常態が継続する患者及び回復期リハビリテーション病棟に入院している患者については、上記の「入院したときの食事代の標準負担額」と同額の食材料費相当を負担します。

(注釈3) 低所得2 同一世帯の世帯主および国保加入者(老人保健で医療を受ける人の場合は世帯の全員)が住民税非課税の人(低所得1以外の人)。

低所得1 同一世帯の世帯主および国保被保険者(老人保健で医療を受ける人の場合は世帯の全員)が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金所得は控除額80万円として計算)を差し引いたときに0円となる人。

お問い合わせ

住民福祉部 保健衛生課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-936-1234
FAX:098-982-7715

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る