このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

コロナワクチンに関する誤った情報にご注意ください

更新日:2021年9月28日

新型コロナワクチンは発症と重症化の予防に高い効果が認められておりますが、副反応などへの不安から接種をためらう方も一定数いらっしゃるものと思います。
インターネット上などにおいては不安を煽るような誤情報が拡散されておりますが、コロナワクチンについて正しく理解した上で前向きに接種をご検討ください。

コロナワクチンに関してよくあるQ&A及び誤情報

Q.若者は高齢者よりも重症化リスクが低いから接種を受ける必要がない
A.若者が高齢者と比較して重症化のリスクが低いのは事実ですが、変異株などにより若者でも中等症以上の感染者は増えており、完治したようでも後遺症(嗅覚・味覚障害、疲労感、記憶障害、脱毛等)に苦しんでいる方が多く、コロナ感染が健康面に与える影響は小さくありません。若い世代においても副反応のリスクより接種のメリットの方が大きいことから、前向きに接種をご検討ください。

Q.ワクチン接種により不妊になる。妊娠中の場合は流産する。
A.ワクチンには排卵や妊娠に直接作用するホルモンや、卵巣や子宮に影響を与える化学物質は含まれておりません。アメリカで行われた妊婦を対象とした研究においても、流産や早産、先天奇形が起こりやすいという事実がないことも確認されております。また、妊婦がコロナに感染した場合、早産のリスクが高まるといわれており、日本産婦人科学会も妊婦がワクチン接種を受けることを推奨しております。

Q.ワクチンを打つと体内に長期間成分が残り、遺伝情報が書き換えられる。
A.厚生労働省はウェブサイトで「注射するmRNAは短期間で分解され人の遺伝情報に組み込まれるものではない」として、遺伝情報が書き換えられるという情報を否定しております。

Q.コロナワクチンの臨床試験(治験)はまだ終わっていない。
新型コロナワクチンは、臨床試験で、有効性と安全性に関して厳格な評価が行われた後に承認されております。その上で、効果の持続性等を確認するために、臨床試験の一部が継続されています。

Q.コロナワクチンの動物実験ですべての動物が死んだ。
新型コロナワクチンの実験動物がワクチンの毒性によって異常な死を遂げたという事実は確認されておりません。

ワクチンに関する情報

詳細は以下のホームページにてご確認ください。

お問い合わせ

北谷町新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:098-923-0990

お問い合わせ

住民福祉部 保健衛生課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江731番地
電話:098-936-4336
FAX:098-936-4440

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

サイト内検索

予防接種・感染症予防

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
  • はいさい!ちゃたん
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る