img1.gif

 

 

 

 

ページリンク

 

 

 

 

 

 

 

ページリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保健衛生課 環境衛生係

 

 

 

環境衛生係のしごと

 都市化の進展、人口の増加や生活水準の向上に伴って、家庭から出てくるごみが年々増えており、また限りある資源の有効利用のためにも近年ではリサイクルへの意識も高まっています。
 北谷町を清潔で住み良いまちにするためにも、ごみの正しい分別と適正排出にご協力をお願いいたします。

 お知らせ

平成26年度 犬・猫 避妊・去勢手術助成事業について

平成26年ハブ咬症防止運動(9月〜11月)について

猫の適正飼育について(沖縄県)

飼い犬の狂犬病予防注射及び登録のお願い

平成26年度版 北谷町ごみパンフレット

ハブ注意報の発令について

台湾で52年ぶりに野生動物の狂犬病が発生しました

FRP廃船リサイクル処理

使用済み粗大ごみ処理券の使用について(注意)

エアゾール缶等の使い切り・出し切りについて(お願い)

充電式電池は捨てずにリサイクルへ!

平成23年4月から事業系ごみの分別方法が変わります!!

事業系ごみの収集・運搬は許可業者へ

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、パソコンの処理について平成20年4月1日より液晶・プラズマテレビ、衣類乾燥機についても家電リサイクル法による処理対象となります。

野外焼却(野焼き)や不法投棄は禁止されています!

飼い犬の登録と狂犬病予防注射は忘れずに! 

飼い犬・飼い猫の引き取り有料化について

ライターの正しい捨て方について

光化学オキシダントにご注意ください!!

 

  

 

 

 

 

 

係のガイド

家庭ごみの出し方

し尿処理について

 

飼い犬の登録・予防接種

ハブ、そ族対策等について

 

犬や猫の死骸処理

公害苦情

 

空き地管理

墓の建設

  

     

 

 

 

家庭ごみの出し方 - 年末年始のごみ収集について

○ごみの分別・出し方
  北谷町では平成22年4月より、家庭から出されるごみについてはこれまでの「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」「粗大ごみ」「資源ごみ(草木ごみを含む)」に、「有害ごみ」を加えた5種分別による収集を行っています。
  また、平成17年4月より実施している家庭ごみ有料化制度により「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」は『指定ごみ袋』、粗大ごみについては『粗大ごみ処理券(例外として「指定ごみ袋も使用できます)』で出していただくようになっており、「資源ごみ」や「草木ごみ」は指定袋以外の透明袋(レジ袋など)で、新たな分別となる「有害ごみ」については透明袋(蛍光灯は購入時の包み箱も利用可)で出していただけます。
  なお、町で収集するのは「一般家庭」から出るごみが対象であり、米国軍人や軍属の住居、事業所などから出るごみは「町では収集しないごみ」となりますのでご注意ください。
  ごみの出し方や分別等については、下記の各項目をご参照ください。

 ・燃やせるごみ   ・燃やせないごみ   ・有害ごみ 
 ・粗大ごみ   ・資源ごみ 1   ・町では収集しないごみ 
 ・分別早見表(50音順)
  ( あ〜かか〜ここ〜せせ〜とな〜へへ〜わ

 

○収集日について →収集曜日一覧表
  収集日は、燃やせるごみが週2回、燃やせないごみ、有害ごみと資源ごみは週1回、粗大ごみと草木ごみについては申込み制による収集となっていますので、お住まいの行政区の収集日をご確認の上、収集日の朝8時30分までに、一戸建て住宅の場合は門前、アパートやマンションなどの集合住宅では集積所など指定された場所に出してください。
 一部行政区の隣接する地域では、収集日が異なる場合もございますので、詳しくは保健衛生課環境係へお問い合わせください。

 ・ごみ処理関係リンク : 倉浜衛生施設組合 

                  PETボトルリサイクル推進協議会

○共同住宅建設に伴うごみ排出方法の事前協議について

 共同住宅建設の際は、建築確認の前に「一般廃棄物排出方法事前協議書」を提出し、ごみの排出方法について町と協議しなければなりません。(北谷町一般廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例第16条)

 また、共同住宅の使用開始前に現場立ち会いによりごみ置き場の確認等が必要になりますので、環境係まで御連絡をお願いします。

一般廃棄物排出方法事前協議書(様式及び記載例) 

※建物の平面図及び位置図を添付して提出してください。

 



○補助及び支援制度
  資源の有効利用を図ると共に減量化を推進する観点から、生ごみ処理容器を購入する方や資源ごみの回収を行う団体への補助制度を設けておりますのでご利用ください。
 また、地域環境美化へご協力いただけるようボランティア清掃への支援活動も行っております。

 ・生ごみ処理容器設置補助金、資源ごみ回収推進団体報償金 
 ・ボランティア清掃について

  ※ボランティア清掃の申し込みは「一般財団法人北谷地域振興センター

  пF936-0077までお問い合わせください。

 

ページトップへ戻る

 

 

 

し尿収集について

   し尿浄化槽や汲み取り式便所の汲み取りについては、下記の業者へ依頼してください。

 <北谷衛生> 電話番号:936−4143


 

 

 

 

■飼い犬の登録・予防接種等

○犬の登録について
  生後3ヶ月以上の犬は生涯1回の登録をする必要があります。登録をしたら鑑札が交付されますので、首輪等につけておいてください。
  登録については飼い始めてから30日以内に登録することとなっておりますが、生後間もない子犬については、産まれてから90日を経過してからの登録となります。
  登録をしておけば飼い犬が逃げ出したり、保護された際の確認もしやすくなります。


○狂犬病予防接種について
  狂犬病は犬だけでなく、人や他の動物にも感染し、また発症すると100%死亡する恐ろしい病気です。
  生後3ヶ月以上の犬は毎年1回狂犬病予防接種を受けることが義務となっており、接種後は先の鑑札と同様に注射済票を首輪等につけておかなければなりません。
  町では毎年5月頃に狂犬病予防注射の集合接種を行っており、飼い犬の登録をなさっている方については、当課より案内通知を発送しております。集合接種以外に動物病院でも接種することが可能ですので、犬を飼ってらっしゃる方は忘れずに予防接種をお願いいたします。

 ・狂犬病に関する沖縄の現状と問題点


○飼い主のマナー
  飼い主にとっては可愛いペットも、人によっては怖い存在である場合もあります。他者に害を及ぼさないようきちんとけい留するとともに、周囲に迷惑とならないようしつけや清掃を行ってください。
  また散歩の時などは放し飼いにせず、きちんとリードにつないで飼い主の方がコントロールするとともに、散歩の途中でした排泄物は責任を持って持ち帰ってください。

 

 

 

 ページトップへ戻る

 

 

 

 

 

■ハブ・そ族対策等について

○ハブについて
  県内に生息する動物による被害の一つとして「ハブ」による咬症事故があり、町内でも平成7年から平成16年の間に10件の咬症事故が発生しています。ハブが持つ毒は強力で危険なものですが、身近にヘビがいたとしてもすべてがハブだというわけではありません。
  ハブの主な特徴としては、
@大部分のハブの背中は、黄色地に黒のかすり模様(白色地の銀ハブもいます)で、成体の場合、全長が1.5m以上あります。
A頭部は細かいたくさんのウロコでおおわれており、そのほかのヘビは大きなうろこです。また胴体のウロコもハブ類は20列以上あります。これらの特徴は抜け殻でも判別できます。

  ハブは好んで人を咬むわけではありませんので、身近でヘビを見かけた場合はハブかどうかを確認し、ハブであれば保健衛生課環境係または警察署へ連絡してください。


  ○害虫駆除について
  町では害虫駆除についての指導等を行っていますが、自宅や敷地内の清掃を行わなかったりした場合、空き缶等の容器に水がたまり伝染病を媒介する蚊、ハエやゴキブリなどの衛生害虫が発生しますので、清掃を行うなど普段から害虫発生の防止に努めてください。

 

 

 

 

 

■犬や猫の死骸処理

  町内の道路上や住宅の周囲などで放置されたままの犬や猫などの死骸を見つけた場合は、保健衛生課環境係へご相談ください。
  発見場所が「国道」及び「県道」の場合は、直接下記の管理者までご連絡していただいても結構です。

 ・国道:南部国道事務所(電話:861-2336)

 ・県道:中部土木事務所(電話:898-5800)

  なお、ご家庭で飼われているペットが亡くなった際には、ご自分でお庭に埋葬するか、ペット関係の葬儀会社へご相談するなどのほか、廃棄物として処理するなど責任を持って最後まで対応してください。

※ 個人の土地(私有地)に野良犬や野良猫等の死骸がある場合はその土地の管理責任として、土地の所有者等が処理しなければなりませんが、対応については当課までご相談ください。

 

 ページトップへ戻る

 

■地球温暖化について

 地球温暖化は、地球上の生物界全体に関わる深刻な問題となっており、石油や石炭などの化石燃料を大量消費することで、二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスが急激に増加したことが最も大きな原因であるといわれております。 

 地球温暖化を食い止めるには、地球上に住む人間一人ひとりが環境問題に対して強い関心を持ち、日常生活の中で生まれる環境負荷をなるべく小さくするよう努力することが重要です。

知っていますか?地球温暖化(地球温暖化防止広報用パンフレット)

北谷町地球温暖化防止実行計画


 

 

 

 

 

 

■公害苦情

  公害とは、事業活動に伴って生ずる「大気、土壌の汚染」「水質汚濁」「騒音」「振動」「地盤沈下」「悪臭」など健康や生活環境に係る被害が生ずることをいいます。

  解決にあたっては、まずは関係者相互の「話し合い」が基本となりますが、困難な事例がある場合には状況を調査し、問題解決の指導等にあたります。

 

○特定建設作業実施届出について

 特定建設作業とは、騒音規制法・振動規制法施行令別表第2に掲げる作業のことをいいます。これらの作業は大きな騒音や振動を発生させるため、実施するときは下記の届出書を提出(作業工程表及び位置図を添付)するとともに、騒音・振動の防止策を講じていただきますようよろしくお願いします。なお、日曜・祝日については特定建設作業を実施することはできません。

騒音規制法に基づく届出(様式及び記載例)

振動規制法に基づく届出(様式及び記載例)

 

 

 

  ページトップへ戻る

 

 空き地の管理

 住宅地域内にある空き地で雑草が繁茂したり、廃棄物等を放置したままですと周辺に迷惑がかかります。

   また、適正に管理されていない場所については不法投棄がなされたりすることが多く、そのような場合は管理者や所有者の方で処理していただくことになりますので、日頃より適正な管理を行うようお願いいたします。

 

 

 

■墓の建設

 個人墓を含む「お墓」の建設に際しては、建設に先立って県知事による許可が必要となります。 許可申請に必要な書類を、保健所あるいは当係にて受け取り、添付書類を整えて申請をして、許可を受けてください。
 なお、個人墓地の申請についての説明や申請書類については、「中部福祉保健所 個人墓地の申請手順」にてご確認いただけます。

 

ページトップへ戻る

 

○問い合わせ先

〒904-0103 北谷町字桑江731番地

 保健衛生課環境衛生係(保健相談センター内)     
  982-7033  FAX 936-4440 

画像