○北谷町日本語指導学習支援業務嘱託員設置要綱

平成25年3月29日

教委訓令第8号

(趣旨)

第1条 この訓令は、北谷町嘱託員設置規則(平成25年北谷町規則第13号)第16条の規定に基づき、北谷町日本語指導学習支援業務嘱託員(以下「嘱託員」という。)の勤務条件等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 北谷町立小中学校(以下「町立学校」という。)に在籍する日本語が十分に理解できない外国籍児童生徒等が不安なく学校生活を送ることができ、確かな学力を身につけられる教育の推進を図るため、町立学校に嘱託員を置く。

(職務)

第3条 嘱託員は、学校教育課長の指揮監督を受けて、次の掲げる日本語指導に関連する業務を行うものとする。

(1) 日本語の基礎的な読み書き及び会話の指導に関すること。

(2) 教科指導の補習に関すること。

(3) 生活適応指導及び教育相談に関すること。

(委嘱)

第4条 嘱託員は、教諭免許状を有し、教職員との連携の下、日本語指導及び学習指導を行うことができる者のうちから、教育委員会が委嘱する。

(委嘱期間)

第5条 嘱託員の委嘱期間は、1年とする。ただし、年度の途中において委嘱した場合は、当該年度の終了日までとする。

2 委嘱期間の更新は、2回を限度として行うことができる。

(報酬及び費用弁償)

第6条 嘱託員の報酬及び費用弁償は、北谷町嘱託員設置規則第8条に定めるところによる。

(勤務条件)

第7条 嘱託員の勤務場所は、町立学校のうちから、児童生徒の実態に配慮し、学校教育課長が決定する。

2 嘱託員の勤務日数は、1週間当たり5日とし、勤務時間は午前8時30分から午後3時30分までとする。ただし、学校教育課長が特に必要と認める場合は、学校教育課長は嘱託員配置先の校長と協議し、勤務時間を変更することができる。

(その他)

第8条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は教育長が定める。

附 則

この訓令は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年教委訓令第6号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

北谷町日本語指導学習支援業務嘱託員設置要綱

平成25年3月29日 教育委員会訓令第8号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 教  育/第2章 学校教育
沿革情報
平成25年3月29日 教育委員会訓令第8号
平成26年3月31日 教育委員会訓令第6号