このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 英国交流校生徒ホストファミリー募集

更新日:2018年1月10日

平成30年7月、ディーンマグナスクールの生徒が文化交流を目的に来町します

昨年の交流の様子

北谷町教育委員会では英国グロスターシャー州にあるディーンマグナスクールと毎年相互交流を行なっています。英語に興味のある方、「イギリス人の英語?英語にもいろいろ違いがあるのかな?」と考えていらっしゃる方、ご自宅でイギリスの生徒さんとふれあってみませんか?

北谷町に滞在中は町内の家庭にホームステイをしながら、町立中学校へ通ったり、文化体験をしたりと交流を深めます。そのため、英国生徒を家族の一員として受け入れてくださるホストファミリーを募集します。(町内中学校に通うお子さんをがいらっしゃる家庭を優先します)

ホームステイ受け入れについて

ホームステイ実施日:平成30年7月1日日曜日から7月7日土曜日の6泊 
         (注釈)7月1日の午前中は顔合わせを兼ねた歓迎会があります。 
募集:男子中学生を受け入れていただけるご家庭 5家庭、女子中学生を受け入れていただけるご家庭 3家庭
応募方法:様式をダウンロードし、必要事項を記入、学級担任へ提出してください。
応募締切:平成30年2月23日金曜日まで

詳細について、お気軽にお問い合わせください。
(受入日数の相談応じます)

平成29年度英国受入ホストファミリー感想

  • 私は今回の交流までに英語力を上げる!!と思い、一生懸命勉強しました。でも一番大切なのは英語力よりも”話したい”と思う気持ちだと思いました。単語単語だけど、伝わっていたので嬉しかったです。(桑江中3年)
  • おなじ年齢でも、文化や環境が違うところで育つと、やっぱり大きな違いがでるなぁと思った。それでも、お友達になれたことは、大きな経験になった。言語が違い、思い通りにコミュニケーションがとれなくても努力次第で親しくなれることがわかった!(北谷中3年)
  • イギリスと日本の文化の違いがあったことが分かりました。英語は勉強したほうが絶対いい!(桑江中1年)
  • 英語が完璧に分からなくても、心と心が繋がっている感じで楽しかった。もっと英語をしゃべれるようになって、コミュニケーションをとれるようになりたいと思った。(桑江中1年)
  • 身振り手振りを使ってやれば、自分の英語が完璧でなくても通じることが嬉しかった。(球陽高校1年)
  • 楽しい時間を過ごすことができました。最初は、「何を言えばいいの?」と話すことを怖がっていた娘が間違えることをおそれず話しかけている姿を見て、良い機会をいただいたと改めて感じました。(受入保護者)
  • 事前にお寿司が食べたいと聞いていたので、回転寿司へ連れて行くと、回転寿司はイギリスにもあるけどタッチパネルが初めてで喜んでいました。親よりも、娘の友人と過ごす時間が長かったと思います。同年代と触れ合う機会が多く、中学生という時間だから、良い事もたくさんあると思います。(受入保護者)
  • 国が違っても、年頃の子に大きな差はないのかな?と思いました。受入をして良い経験になりました。(受入保護者)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

北谷町教育委員会 学校教育課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-982-7705
FAX:098-936-3491

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

サイト内検索

国際交流

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
  • はいさい!ちゃたん
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る