このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

認知症高齢者等見守り・SOSネットワーク事業

更新日:2017年6月16日

認知症高齢者等見守り・SOSネットワークとは?

認知症になっても安心して暮らせるために

北谷町では、認知症等により道に迷ってしまうなど、行方不明になる可能性のある方などを、町、警察等の関係機関や本事業に賛同する事業所など協力機関、そして住民の皆様と連携し、日頃から地域で見守りを行い、行方不明になった場合に、速やかに捜索活動を開始する支援のネットワークを展開しています。

日頃の見守りネットワーク

日頃のお付き合いや、仕事による活動の中で声かけ等を行うことで行方不明になることを予防します。

SOSネットワーク

行方不明になったときにネットワーク構成機関が連携し、早期に発見できるよう協力体制を整えます。

あんしんオレンジカードで事前登録を!

事前登録とは?

  • 事前に本人の身体的特徴や連絡先、写真などを登録します。
  • 登録された情報は、町と沖縄警察署が共有します。

事前登録のメリット

  • 一人一人の状況に応じて見守り体制を検討し、地域での見守りを行うことで、行方不明の未然防止につながります。
  • 行方不明になった場合は、ご家族からの依頼を受けてネットワーク構成機関に情報を発信し、捜索活動をします。
  • 事前登録情報を元にスムーズな警察の捜索や地域の捜索活動が行えます。
事前登録方法
対象者 北谷町在住で、行方不明になるおそれのある認知症高齢者及び若年性認知症者
申し込み先 福祉課高齢者福祉係
必要なもの

本人の顔写真、全身写真(注釈1)
申請者の印鑑

料金 無料

注釈1:できる限り、最近撮影したもの

登録から見守りまでの流れ

  1. 家族等が福祉課高齢者福祉係にて事前登録申請を行います。身体的特徴、写真、連絡先などをあんしんオレンジカードにて登録します。
  2. 登録いただいた情報は、行方不明発生時に、迅速な捜索活動ができるよう沖縄警察署に情報提供します。また、一人一人の状況に応じて地域での見守り体制を検討し、日常的な見守りを行います。

行方不明発生時の流れ

  1. 家族等は、はじめに沖縄警察署へ届出を行い、次に福祉課高齢福祉係へ捜索依頼を行います。
  2. 町は、北谷町認知症高齢者等見守りSOSネットワーク構成機関へ事前登録情報を配信します。
  3. 構成機関は、地域の中で仕事や活動を行いながら捜索活動を行い、行方不明高齢者等の発見・保護に協力します。

協力機関を募集しています

北谷町では、認知症高齢者の方やその家族が安心して地域で生活できるよう、協力してくださる団体、企業を募集しています。

協力機関の役割

登録いただいた協力機関には、日頃の業務の中でそのような方を見かけた際にちょっとした声かけや関係機関等に連絡する、対象者が行方不明になった際に可能な範囲で捜索活動にご協力いただきます。

登録方法

登録にあたっては、「北谷町認知症高齢者等見守り・SOSネットワーク事業協力機関登録申請書」の提出をお願いしております。
多くの皆様が本事業の趣旨にご賛同頂き、ご協力をいただきますようお願い致します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

住民福祉部 福祉課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-936-1234
FAX:098-982-7715

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る