このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

セーフティネット保証4号の認定について

更新日:2020年6月1日

中小企業信用保険法第2条第5項に基づくセーフティネット保証について

この制度は、取引先の倒産、自然災害、取引金融機関の経営合理化等により経営の安定に支障を生じている中小企業について、保証限度額の別枠化を図り、経営の安定に資すること目的としています。

4号認定について【突発的災害(自然災害等)により影響を受ける中小企業者】

「令和2年新型コロナウイルス感染症」に係るセーフティネット保証4号認定を実施しています。
指定期間:令和2年2月18日から令和2年9月1日まで
※指定期間の延長がなされました。

概要

自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、災害救助法が適用された場合及び都道府県から要請があり国として指定する必要があると認める場合に、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で借入債務の100%を保証する制度。

認定要件について

次の1から3の要件を満たすこと。
1.北谷町内に主たる事業所を有すること。
2.指定地域内において、申請時点で1年間以上継続して事業を行っていること。
3.令和2年新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同期比で20%以上減少しており、かつ、その後の2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で20%以上減少することが見込まれること。
※認定基準の運用緩和により、次の方も認定の対象となりました。
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、経営の安定に支障を生じている
1.業歴3か月以上1年1か月未満の事業者
2.前年以降の店舗増加等によって、単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者
これらに当てはまる方は、下段の(2)(3)(4)のいずれかの申請書様式をお使いください。

申請方法について

次の必要書類等を北谷町役場2階の経済振興課商工労働係までお持ちください。
~必要書類等~
1.中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による認定申請書2通(下部に様式あり)
2.【法人】履歴事項全部証明書(登記簿謄本)
3.【法人】直近2期分の決算書
 【個人事業主】直近2期分の確定申告書
4.売上高の推移等がわかる試算表等
5.許認可証が必要な業種にあっては当該許可証
6.印鑑証明書

2.履歴事項全部証明書及び6.印鑑証明書については、3か月以内に取得したものをお持ちください。
なお、当該書類について原本をお持ちいただいた場合は、コピーをお取りしご返却いたします。

申請書様式(※申請書はA4用紙1枚に収まるようにしてください。)

(1)は、事業歴が1年1か月以上で特に事業規模を拡大しておらず、前年同月日で売上の比較ができる場合に使用。

(2)~(4)は、「業歴が3か月以上1年1か月未満の事業者」または「前年以降の店舗増加等によって、単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者」が対象。

受付窓口

窓口:北谷町役場 2階 経済振興課
担当:商工労働係 セーフティネット保証担当
受付時間:平日8:30~17:15
     ※12:00~13:00を除く
連絡先:098-936-1234(内線3321)

申請書等の提出やご相談の際は、事前に担当までご連絡いただくようにお願いします。

注意事項

・認定の取得は、一切の融資・保証を約束するものではありません。
・認定申請書に押印する印鑑は実印でお願いします。
・認定を行うに当たり情報が不足していた場合は、提出いただいた書類とは別に資料の提出を求める場合があります。
・認定書の有効期間は、認定日から起算して30日です。本認定の有効期間内に融資の申し込みを行うことが必要です。
・認定後、認定内容と異なる事実が判明した場合には、認定書が無効になる場合があります。

認定後の流れ

認定を受けた後は、認定書の有効期間までに希望の金融機関または沖縄県信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込むことが必要です。

関連リンク

お問い合わせ

建設経済部 経済振興課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-936-1234
FAX:098-926-2174

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る