このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

遺伝子組換えパパイヤの個別検査を実施します!!

更新日:2017年7月13日

沖縄県において遺伝子組換えパパイヤ「台農5号」の栽培・流通している事例が確認されました。発見された遺伝子組換えパパイヤについては、現在、国内での栽培・流通が許可されていません。
厚生労働省は、パパイヤ品種の安全情報について、毒性や摂食による危害に繋がる情報は認められていないとの見解を示しています。
今後、遺伝子組換えパパイヤ「台農5号」の栽培は違法となりますので、早急に伐採などの処分を行う必要があります。
この遺伝子組換えパパイヤの伐採を進めるため、内閣府沖縄総合事務局農林水産部から、遺伝子組換えパパイヤと疑われるパパイヤの個別検査を開始するとの通達がありました。
遺伝子組換えパパイヤの特徴と、個別検査の実施概要を掲載いたしますので、庭先等で栽培しているパパイヤで、遺伝子組換えパパイヤと思われるパパイヤがあり、検査を希望する方は、北谷町役場 農林水産課までご連絡ください。
(検査個体の受付期間は平成29年11月末までですので、ご注意ください。)

〈遺伝子組換えパパイヤ「台農5号」の特徴〉

遺伝子組換えパパイヤ「台農5号」
・葉柄が紫色もしくは赤色

他品種のパパイヤ

・葉柄が白色もしくは緑色

※葉柄(ようへい)とは、葉の一部で、葉身を茎や枝につないでいる細い柄の部分。
※葉柄が紫色又は赤色でも、その全てが遺伝子組換えパパイヤの「台農5号」であるというわけではなく、「EXP15」「甘泉」「プレミアム」「豊作」であれば遺伝子組換えパパイヤではないことが明らかになっていますので、検査及び伐採の必要はありません。
※平成23年2月に開催された第59回北谷町産業総合展示会において配布された『パパイヤプレミアム苗』については、「台農5号」と特徴が酷似していますが、農林水産省による検査の結果、遺伝子組換え品種でないことが確認されましたので、検査及び伐採の必要はありません。

〈個別検査の実施概要〉

受付期間 : 平成29年11月24日(金曜日)まで
検査対象 : 少しでも葉柄の赤い、品種不明の個体(要相談)
経費試料 : 送付費及び検査費は国負担
受 付 先 : 北谷町役場 農林水産課 農林水産係
実施方法 : 検査を希望する方に詳細を説明いたします

〈重要なお知らせ〉

今回の個別検査にて検査結果が陽性となった場合は、検査希望者自身で伐採していただく必要がありますのでご注意ください。
つきましては、上記の点をよくご理解いただいたうえで、個別検査をご希望下さいますようお願いいたします。
ご不明な点がございましたら、お気軽に北谷町役場 農林水産課にお問い合わせください。

*問い合わせ先*
 北谷町役場 農林水産課 農林水産係
 TEL:098-982-7714

お問い合わせ

建設経済部 農林水産課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-982-7714
FAX:098-926-2174

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る