このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

まちづくり交付金事後評価

更新日:2016年12月1日

まちづくり交付金事後評価原案の公表・意見の募集について

 原案の公表及び意見の募集は終了しました。

 北谷町では、平成18年度から平成22年度にかけて、まちづくり交付金を活用し、北谷町西海岸地区において、公共施設の案内板、人道橋、照明施設、植栽の整備を行ってきました。
 平成22年度がまちづくり交付金事業の最終年度にあたり、これまで取り組んできた事業の成果等がどうのように現れたのかを評価し、今後のまちづくりの方策を検討していくために、「事後評価」を実施ています。
 その事後評価原案を作成しましたので、住民の皆さんにご覧いただき、原案に対するご意見やまちづくりへのご提案等をお寄せいただきたいと考えていますので、ご協力よろしくお願いします。

まちづくり交付金の目的

 地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。

事後評価の目的

 事後評価では、都市再生整備計画で設定した数値目標やまちの課題が、まちづくり交付金事業の実施により、どのように改善されたか又は変化したか客観的に検証し、事業の効果及び成否の要因を分析して、今後のまちづくり方策を検討していきます。

事後評価の実施時期

 事後評価は、まちづくり交付金の交付終了年度(平成22年度)に実施します。ただし、事後評価を行う際に計測できない数値指標は、「見込み値」の値により評価を行い、翌年度(平成23年度)以降にフォローアップ調査を実施します。

事後評価の内容

  • 事後評価方法書の作成 : 事後評価を円滑に実施するため、都市再生整備計画に記載した数値目標の計測時期や計測方法を定めます。
  • 効果発現要因の整理 : 都市再生整備計画に記載した数値目標の達成状況を確認
  • 今後のまちづくり方策の検討 : 今後のまちづくり方策、目標を達成するための措置を検討

事後評価の流れ(スケジュール)

平成22年5月

事後評価方法書の作成

平成22年11月

庁内検討会議

平成22年11月17日から11月30日まで

事後評価原案の公表

平成22年12月

事後評価委員会の開催

平成22年12月末

事後評価結果の国への報告

平成23年3月末

事後評価結果の公表

平成23年4月以降

フォローアップ調査の実施

事後評価原案に対する意見等の募集について

  • 募集期間 : 平成22年11月17日(水曜日)から平成22年11月30日(火曜日)まで
  • 提出方法 : 郵送、FAX、電子メール、直接持参のいずれかで、お名前(団体名)、ご住所、ご連絡先を明記のうえ、提出をお願いいたします。(様式は問いません。)
  • 提出先 : 〒904-0192 沖縄県北谷町字桑江226番地 北谷町役場 建設経済部 都市建設課 あて
  • FAX番号 : 098-926-2174
  • E - mail : toshikensetsuka@chatan.jp

関連資料 (事後評価原案及び都市再生整備計画)

 下記のPDFファイルをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設経済部 都市計画課
沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地
電話:098-982-7703
FAX:098-926-2174

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

サイト内検索

まちづくり交付金

  • まちづくり交付金事後評価

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
  • はいさい!ちゃたん
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る