このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

まちづくり交付金

まちづくり交付金事業(平成18年度から平成22年度まで)

北谷町では都市再生整備計画を作成し、西海岸地区において「遊・健康・憩いが融合する交流拠点ニライ」を目標にまちづくり交付金を活用した事業を展開しています。

<目標1>「情報提供の充実を図り、安心、快適に回遊できる機能の強化」

<目標2>「各種施設の機能強化による、更なる健康増進」

<目標3>「まちなみの演出、憩い空間の創出による、歩行者の快適性の向上」

<目標4>「他地域にない特色ある雰囲気の創出」

まちづくり交付金事業

地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図る制度です

都市再生整備計画

都市再生整備計画とは、まちづくり交付金事業を実施するにあたり、都市の再生が必要な土地の区域において、市町村が作成する公共公益施設の整備等に関する計画です。

北谷町では、平成18年度から平成22年度までを事業期間とする「都市再生整備計画(北谷町西海岸地区)」を作成して、国から”まちづくり交付金”を受けながら計画に沿った事業を進めています。

この事業により公共施設の案内板、人道橋、照明施設、植栽などの整備を行っています。

モニタリング調査

「モニタリングとは?」

市町村がまちづくり交付金の交付期間中に事業の進捗状況や成果の発現状況を把握して、その後の事業の進め方に資するために行う点検作業です。

業務内容としては、(1)成果及び実施過程の評価、(2)効果発現要因の整理、(3)モニタリングの所見を行い、(1)~(3)の結果の総括としてモニタリングシートを作成します。

北谷町では、事業の中間年度にあたる平成20年度にモニタリングを実施しました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。モニタリング調査結果(モニタリングシート)(PDF:121KB)を公表します。

 平成20年度までの事業の実施状況(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。写真(PDF:257KB)

事後評価原案の公表及び意見の募集

 原案の公表及び意見の募集は終了しました。

事後評価は、まちづくり交付金事業がもたらした成果等を客観的に判断し、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、住民の皆さんに分かりやすく説明することを目的としています。

北谷町では、平成22年度がまちづくり交付金事業の最終年度にあたり、これまでの取り組みの成果を評価した「事後評価原案」を作成しました。

その事後評価原案を公表して、幅広く住民の意見を集約しながら事業の進め方を検証し、今後のまちづくりに活かしたいと思います。

つきましては、次のとおり皆さんの意見を募集いたします。

公表及び意見募集の期間

 平成22年11月17日(水曜日)から平成22年11月30日(火曜日)まで

公表の方法

 北谷町役場ホームページに掲載 / 北谷町役場 都市建設課にて閲覧

意見の提出方法

 事後評価について、ご意見がございましたら、郵送・FAX・電子メール・直接持参のいずれかで、お名前(団体名)、ご住所、ご連絡先を明記のうえ、提出をお願いいたします。(様式は問いません。)

提出先

  • あて先 : 〒904-0192 沖縄県北谷町字桑江226番地 建設経済部 都市建設課 あて
  • FAX番号 : 098-926-2174
  • メールアドレス : toshikensetsuka@chatan.jp

事後評価の公表

事後評価の実施にあたっては、住民の皆様からの意見を集約しながら、事後評価の手続きや評価結果の妥当性、今後のまちづくり方策等について審議を行い、最終的な評価結果を住民の皆さんに公表するとともに、国に報告することとなっています。

整備方針概要図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

北谷町役場

〒904-0192 沖縄県中頭郡北谷町字桑江226番地 電話:098-936-1234
開庁時間 午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分
Copyright © Chatan Town. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る